占いの結果で客観的になれる

占いいて座
人は人、自分は自分だと分かっていても身近な人であればあるほどその距離感が難しくなる事ってないですか?恋人か家族の場合は一緒にいる時間が長いからこそ小さな事なのに許せなく感じてしまったり、また心を許しているからこそ甘えが生じてワガママになってしまったりします。またそれが当たり前になってしまい感謝の気持ちを忘れてしまっているなんて事もあるでしょう。

つまり他人よりも人間関係が近いからこそ逆に見えなくなってしまっている事も多いのです。関係が上手く言っている時は近すぎる距離も問題ありません。しかし歯車が1つズレてしまっただけで、何もかも上手くいかない時期があったりします。そんな時にどうするのかというと占いを利用してカウンセリングしてみてはどうでしょうか?

なぜ占いなのかというと占いの鑑定結果によって相手を客観的に見るきっかけになる事があるからです。例えばいつも自分は相手に優しくしてあげているのに相手は全然優しくしてくれないと不満があったとしましょう。ですがまずその優しさ自体が自己満足になってしまっているかもしれません。相手はその優しさは必要ないと思っているかもしれませんし、またあなたが相手の優しさに気づいていないだけかもしれません。
占いイラスト
考え方が違う2人が一緒にいるわけですから、スレ違う事があるのは当たり前の事なのです。しかし当事者になってしまうと感情だけで走ってしまうのでお互いを傷つけるような事を言ってしまう事もあるでしょう。相手が謝ってこない限り絶対に許さないと双方が思っていて、時間がたつと今後は今更謝りにくいと双方が思っているかもしれません。

そんな時に先に謝った方が大人な対応だと占い師にアドバイスされて謝った結果、関係がすぐに良好に戻ればお互いにとってプラスですよね。そんなふうに占い師は他人で距離があるからこそ的確な鑑定をする事が出来るのです。また今は相性がよくない時期だけど、この時期を乗り越えたらもっと相性がよくなると言われたらよくない時期でも離別せずに乗り越えようという気持ちになれるでしょう。

《この記事もおすすめです》
愚痴るよりもメール占いがお勧め
自分の運気を知っておきたい